【フィリピン航空搭乗記】ANA SFCカードでなんと初サクララウンジ♪

【パタヤ】生活関連情報

フィリピン航空便は、時期や為替にもよりますが、バンコク⇔東京が4万円台での情報をよく見かけます。

フラッグキャリア便で、預け入れ荷物は30キロまで無料。加えてANA SFCカードで、マニラと成田のラウンジ利用も可とのネット情報。

乗り継ぎがあってもこの程度の料金であればアリなのか。今回、試しに利用してみました。

またおまけですが、今回予期せずANA SFCカードでサクララウンジを利用させて頂く機会を頂き、この点含め諸々を搭乗記としてアップしてみました。(2024年1月搭乗分)

今回のフライト / バンコク ⇔ マニラ ⇔ 成田

往路
BKK 22.30 PR733 MNL 03.20
MNL 07.15 PR428 NRT 12.40

復路
NRT 09.30 PR431 MNL 13.50
MNL 15.00 PR736 BKK 17.45

往路編 / バンコク → マニラ → 成田

搭乗前オンラインチェックイン

搭乗時間24時間前にメールにて通知を受ける。座席指定はバンコク→マニラ便は全座席無料。マニラ→成田便は通路側席のみ有償。

機内エンタメアプリ Mypal Player

オンラインチェックイン時に、機内エンタメアプリMypal playerの案内がありましたが、ダウンロード出来ず。

上記が表示されダウンロードできず。

バンコク空港カウンターでのチェックイン

空港のフィリピン航空カウンター前にチェックイン機が設置されており、試してみましたが跳ねられカウンターへ。待ち時間30分程度でチェックイン完了。

機内サービス全般

・機内食は普通。アルコールのサービスは食前、食後の2度。

・座席前モニターはバンコク→マニラ便はないとのネット情報で覚悟はしていたが、マニラ→成田便もなし。少しショック。

・全般的にTG便と同程度の印象。

モニター無しの座席

成田→マニラ時。なぜかもみじまんじゅう付!(^^)!

マニラ空港 / マブハイ ラウンジ

・ANA SFCカード提示で問題なく利用できました。

・深夜3.30マニラ着便。寝ぼけていたのかラウンジ探しに若干苦労。

・ラウンジ受付時に出発前のアナウンスは一度だけなので気を付ける様注意あり。寝落ちしてしまわないかどきどき。

マブハイの他数か所ラウンジあるものの、構内は上記表記のみで判りずらい

写真右手のエレベーターにてラウンジへ

3階から4階へ

ラウンジ入口

深夜3時過ぎからかガラガラのラウンジ内

ビールはアサヒとタイガー。なぜかサンミゲルは見当たらず。

おかゆが嬉しかった

夜明け後成田へ出発

復路編 / 成田 → マニラ → バンコク

搭乗前オンラインチェックイン

往路時同様、搭乗時間24時間前にメールにて通知を受ける。
座席指定は成田→マニラ→バンコク共々通路側のみ有料。その他無料。

成田空港カウンターでのチェックイン

・ANA SFCカード提示でビジネスクラスカウンターでのでチェックイン可。

・預入荷物にPriorityタグもつけて頂けた。

・未確認ながらメンバーは預入荷物2個(32キロx2)可能であったのかもしれない。

・チェックイン完了後サクララウンジへの招待券を頂く!(^^)!

チェックイン開始は搭乗2時間半前

ラウンジ券をゲット!

サクララウンジ

コードシェア先のANAは第一ターミナル。フィリピン航空は第二。ネット情報ではフィリピン航空はワンワールドにも未加盟との事ですが、幸運にもサクララウンジを利用させて頂けました(^O^)/

何時間でも過ごしていたい居心地の良いラウンジでした。

・出発フロア3階と2階の吹き抜けのつくり。入った瞬間思わず、すごいっと唸らせられる。

・提供される飲食類は朝食時のものでしたが何れもなかなか。

・コロナ後利用機会のあった羽田のANAラウンジ比、サクララウンジの圧勝。(ファーストクラス利用者と兼用?であるからかは不明)

時間帯か。がらがらでした。

充実の朝食メニュー

モーニングビール!(^^)!

明太子が嬉しかった和御膳。デザートのリンゴのタルトも美味

マニラでの乗り継ぎ

・乗り継ぎ時間が1時間10分程と短く、預け入れ荷物共々うまく乗り継げるか心配していたが問題なし。

・マニラ→バンコク便搭乗時。座席位置によりグループ分けされておりその順序で搭乗。工夫を凝らしてか10近く細かくグループ分けしていたが全く守られておらず、正直者はばかを見る事に。搭乗後、座席上部の荷物を入れる場所探しに一苦労(-.-)

・マニラへはサラリーマン時代よく来ていましたが、見た目当時(20年程前)そのままの第一ターミナル。懐かしくこれはこれで悪くなかったです。

レトロ感溢れる第一ターミナル。

マニラにZip air!隔世の感あり。

ANAへのマイレージ加算

チケットのクラスによりまちまちかとは思っていましたが、なんとANAとコードシェア外との理解でいた、バンコク⇔マニラ間もマイルが加算されていました(^O^)/

リピートはありか?

バンコク→東京便。マニラでの乗り継ぎ時間に難あり。

乗り継ぎがいい便は羽田深夜着便のみ。(当方調べ。多分セブ経由便も)それ以外は今回の様にマニラで深夜4時間程の乗り継ぎ時間を強いられる。この乗り継ぎ時間をどう考えるか。空港までのアクセスが面倒そうなマニラに一泊する元気はなく、個人的にはラウンジ利用がなかれば無理。

メリットはなにより料金、預入荷物30kgまで可。またラウンジ利用はフライト時の楽しみでもあり、サクララウンジは今回のハイライトでした(^O^)/

価格、預入する荷物の量次第ですが、個人的には検討の余地アリが結論のフライトでした。

その他備忘録

以下全くの個人的備忘録です。

・成田空港まで
今回午前5:20八重洲口発バスを利用。ほぼ満席。

・キャセイ便
今回出発直前にキャセイ便でバンコク⇔東京が6万円前半で出ていました。(キャセイ直)空席状況次第でしょうがキャセイはその辺り柔軟に対応している様子。

・関連情報

【キャセイ航空 バンコク⇔羽田便 搭乗記】オンライチェックインは搭乗24時間前からでした 
・オンライチェックインは搭乗24時間前からでした ・香港での乗継時の注意事項 先月末一時帰国時のキャセイ便搭乗記です。 3月末での日程が決まったのが2月中旬。出遅れではあったのですが、当時直行便はエアアジア/Zip共に10万円越え...
【ANA】 バンコク⇔羽田便 搭乗記 - Inspiration of Japanなフライトでした♪
全日空便搭乗記 昨年後半からちょくちょく一時帰国する機会が増えたのですが今回は久々ANA便。 ANA便はコロナ禍後初で搭乗前から少しワクワク。 パタヤからの往来含め、備忘録兼ね記事にしてみました。(2023年6月末発7月中旬戻...
スワンナブーム空港 ⇔ パタヤ間移動 - ワンポイント情報
コロナ規制が緩和され始めた昨年後半より、日本他タイ国外へ移動する機会がぐっと増えてきました。 今回は私自身最近気づいた、空港⇔パタヤ間移動情報を記事にしてみました。 タクシー移動 - Lineで簡単に予約できました 日本からの到着...
【パタヤ配車アプリ - inDrive】大きめの荷物がある折便利です♪
先日少し大き目の荷物がある折Boltで車を手配しましたが、荷物を積め切れない小型車が来てしまいました。 その折親切なドライバーさんに教えて頂いたアプリ「inDrive」を今回記事にしてみました。 料金自体はボルトとほぼ同じであり...

・パタヤ生活関連情報

パタヤ生活情報
パタヤにてより充実のロングステイライフを送って頂くために、少しでもお役に立てばうれしい記事一覧です。個人的に納得できたコスパのよいサービス・グルメ関係を中心に、自身の備忘録兼ねローカル情報を発信しています。

・パタヤ不動産関連情報

【2024年版】パタヤ-賃貸物件の探し方・選び方 / 契約時の留意点
今回はパタヤで賃貸物件の探し方、選び方と題し記事にしてみました。普段は物件情報を提供させて頂く立場におりますが、今回は自分自身が物件を探す際、具体的にどう進めて行くのか、またその折の留意点等を交えた内容にしております。
【パタヤ コンドミニアム購入】物件の選び方 - ご自身の居住用途編
今回は賃貸による運用目的ではなく、ご自身の居住用途としての物件の選び方として記事にしてみました。あくまで当サイト目線ではありますが。パタヤでの物件選びの際に少しでも参考にして頂けましたら幸いです。
【パタヤ】新着賃貸物件情報

新着物件情報はこちらから。当サイトでは、より利便性を重視される方々にはセカンドロード沿いの物件を、そしてよりリゾート性を重視される方々にはウォンガマットビーチエリアの物件を中心にご案内中です。ご契約時、またご入居後オーナー様とのやり取りも日本語で対応。もちろん仲介手数料は一切不要です。

【パタヤ】新着販売物件情報

当サイト目線ではありますが、ご検討して頂くに値しそうな新築分譲/中古物件情報をアップしております。賃貸物件同様こちらも販売手数料一切不要。お引渡しまで日本語にてフルサポートさせて頂いております。