【パタヤ Naklua-Food Festvival 2023】B級グルメの祭典-今年も開催中です彡

【パタヤ】生活関連情報

ナグルア フードフェスティバル 2023

パタヤで一番好きなイベントが今年も始まりました♪

ランポー魚市場横を起点に、ホコ天となるナグルア通り沿い400m程に延々と屋台が連なるB級グルメの祭典です。

毎年ハイシーズンのこの時期に開催されています。

目指すは終点サパンヤオ橋。

ライブ用ステージ前にセルフで利用可なオープンエリアが準備されています。

道中でビールのつまみを調達。

潮風が気持ちいサパンヤオ橋の上で、タイポップをライブで聴きながら冷え冷えのビール。

タイならではの至福のひと時を過ごせます。

・Naklua Market-Walk & Eat Festvival 2023
期間 : 2023年12月2日から2024年1月14日までの週末土日
時間:午後4時から午後10時
場所:ランポー市場前よりサパンヤオまで

写真左手奥が割とおすすめのレストラン「サパンヤオ」

⇒ 以下橋の上でビールを楽しまれる場合の備忘録兼ねワンポイントです。
・ビール持ち込み可。道中にあるコンビニで調達するも良し、橋の入り口でも販売しています。
・テーブル上の清掃他用にティッシュ持参がおすすめ。
・虫除け持参がベター。
・土地柄新鮮なイカ焼きが美味。お好みで醤油持参で。

イベント期間外も磯の香り漂う、日本の漁村チックな界隈大好きです。

・ナグルアエリア情報

【ナグルア】きれいな夕日を望めるローカルレストラン - Saphan Yao
Saphan Yao 今回はナグルアにあるローカールレストランの紹介記事です。 小さな漁港に面しているお店で、漂う磯の香りも手伝い、ここは日本かと錯覚させられるエリアにあるお店です。 納得のローカル価格でお味もまあまあ。且つタ...
【パタヤ ナグルア通り】充実のストリートフード
これまでパタヤに限らずタイのストリートフードは色々食べ歩いてきましたが、通り沿いは納得いくお店が少なくなくありません。今回はそれらお店をピックアップしてみました。
【パタヤ - ウォンアマット】Bistro De Beach -静かに飲めるオンザビーチのお店彡 
ターミナル21前ドルフィンサークルから徒歩10分程度で市内喧噪外。オンザビーチのお店。穴場という程でもありませんが、個人的には頻度高く利用させて頂いている店舗情報です。
【パタヤ】ニューナグルア市場 - 惣菜関係が充実のローカル市場です!
個人的にタイの魅力と言えば、ビーチと活気溢れる市場。 パタヤと言えばシーフード。ランポー魚市場が有名ですが、今回はそれとは別。ローカル色豊かなニューナグルア市場の紹介記事です。 パタヤらしくこちらも海産物が多いのですが、肉、野菜...
【パタヤ】Wongamatビーチエリアでロングステイしてみせんか?
当サイトではより静かな環境、リゾート性を求めらる方にはウォングアマットビーチエリアのお部屋を提案させて頂いております。今回はその理由とエリア内情報、そしておすすめしたいコンドを纏めてみました。

・パタヤ生活関連情報

パタヤ生活情報
パタヤにてより充実のロングステイライフを送って頂くために、少しでもお役に立てばうれしい記事一覧です。個人的に納得できたコスパのよいサービス・グルメ関係を中心に、自身の備忘録兼ねローカル情報を発信しています。

・パタヤ不動産関連情報

【パタヤ コンドミニアム購入】物件の選び方 - ご自身の居住用途編
今回は賃貸による運用目的ではなく、ご自身の居住用途としての物件の選び方として記事にしてみました。あくまで当サイト目線ではありますが。パタヤでの物件選びの際に少しでも参考にして頂けましたら幸いです。
【パタヤ】新着賃貸物件情報

新着物件情報はこちらから。当サイトでは、より利便性を重視される方々にはセカンドロード沿いの物件を、そしてよりリゾート性を重視される方々にはウォンガマットビーチエリアの物件を中心にご案内中です。ご契約時、またご入居後オーナー様とのやり取りも日本語で対応。もちろん仲介手数料は一切不要です。

【パタヤ】新着販売物件情報

当サイト目線ではありますが、ご検討して頂くに値しそうな新築分譲/中古物件情報をアップしております。賃貸物件同様こちらも販売手数料一切不要。お引渡しまで日本語にてフルサポートさせて頂いております。